岡山のおすすめ学習塾17選!口コミで人気の学習塾を厳選しました。

英会話教室でも英語の受験対策はできるのか

公開日:2022/01/15  最終更新日:2021/12/07

小学校で英語学習が必須となってから、学習塾や英会話教室に注目が集まっています。将来グローバルに活躍できるようにと、幼稚園から英語学習をさせている親御さんもいるでしょう。しかし、受験対策を考えると、英会話教室より学習塾がよいのでは?と悩むところです。英会話教室では、英語の受験対策はできるのでしょうか。

学習塾と英会話教室の違いは?

まずは、学習塾と英会話教室の違いについてみていきましょう。

学習塾の特徴

学習塾では、英語以外の教科を勉強することもありますが、ここでは英語の授業に絞った場合で説明します。学習塾での英語学習は、学年別にコースがわかれていて、さらに学年の中でも目指す学校によってわかれている、レベルによってわかれているなどがあります。

学習塾の英語授業では、テキストを用いて進めていくようです。主に文法や語彙力、読解力など読み書きが中心の授業となっているのが特徴です。学校で行われている英語の授業をイメージするとわかりやすいでしょう。

学習塾の場合は、夏休みや冬休みに夏期講習や冬期講習などもあり、集中的に勉強し苦手を克服したり、テストに備えたりします。学習塾は、学校の授業をさらに受験向けにしたもの、学校の授業の応用となる内容で進められることが多いです。

英会話教室の特徴

英会話教室では、学年でコース分けされていることはありません。目的別にコース分けされています。目的別にコース分けする際に、レベル分けされていることはあります。英語初心者と上級者が一緒にレッスンすると、思うように会話が進められないということもあるので、レベル分けするのです。

コースは、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、高校生英会話、子ども英会話というようなものがあります。読んだり書いたりすることよりも、話せるようになること聞けるようになることに重点が置かれていて、テキストも日常会話を中心とした、ストーリー性の高いモノになっています。

また、英会話教室では、イベントが開催されることも多いです。ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーなどをして、生徒同士で交流できます。コミュニケーション能力も身につけることができるでしょう。

なぜ英会話教室が受験英語を学ぶのに向いていないのか

英会話スクールに通うと、英語を話せるようになるというイメージがありますね。しかし、英語が話せるだけでは、受験対策にはなりません。受験英語を学びたいと考えるのであれば、英会話教室は向いていないのです。

英会話スクールの場合、文法が多少間違っていても会話が成立してしまうこともあるので、間違ったまま覚えてしまうという可能性もあります。小さなミスなら、そのままにしてしまうことも多いです。

しかし、試験では小さなミスがあればマイナスとなってしまいます。そのため、英会話教室では受験のための英語を習得するのは難しいといえるのです。

英会話教室では、話す力と聞く力は養えるのですが、書いたり、読んだりする力を養うことは難しくなります。受験英語では、読む・書く・聞く・話すのすべてが入ってくるため、英会話教室だけですべて身につけていくことは難しいといえるのです。英会話教室に通いたい場合は、受験対策とは別に考えましょう。

学習塾なら最適な受験対策ができる

学習塾の場合は、各学校の過去の試験問題なども踏まえてカリキュラムが組まれています。そのため、効率よく受験英語の勉強が可能です。

英語の受験対策は、文法や単語をひたすら覚えていくというイメージがありますが、これはかなり大変です。学習塾では、文法や単語をより効率よく覚えるための工夫や、基礎を固めて応用問題を解ける力を養っていくことができるので、最適な受験対策ができるといえるでしょう。

また、英語以外の科目の受験対策を考える場合も、学習塾を選んでおくことで、他の科目も一緒に勉強できるというメリットもあります。学習塾は、フランチャイズ塾と個別指導の学習塾がありますが、それぞれよい点と悪い点があるので、お子様に合う学習塾を選ぶようにしましょう。

目的に合わせて選ぼう

受験対策をするのであれば、学習塾が向いています。英会話スクールは、社会人になってから通う人も多いので、英会話を本格的に学びたい、海外に行きたいなどの目的がある場合は、利用するとよいでしょう。

英会話ができるようになると、仕事の幅も広がります。将来のことを考えて、勉強しておくというのはおすすめです。受験対策という場合は、まずは学習塾を選択しましょう

 

学習塾と英会話教室の特徴を紹介しました。英会話教室では、受験対策のための英語学習というものは難しくなってしまいます。しかし、英会話を学んでおくことは将来役立つことでもあるので、目的に合わせて学習塾と英会話教室を使い分けるのがよいでしょう。

当サイトおすすめの学習塾はこちら

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

学習塾を選ぶ際に一番気になるのが、担当の講師の授業内容や指導方針です。集団授業形式の学習塾、個別指導の学習塾、その両方を選べる学習塾、また、学習塾の規模にもよりますが、どのタイプの学習塾にも
続きを読む
今は学習塾に通っている子が大半ですが、勉強なら自宅で親の自分が見てやることもでき、通信教材などを使って自学もできると考えてはいませんか?まだ受験生ではないうえ、部活や友達との交流など中学生活
続きを読む
ネイティブの発音を身に付けるには幼児期から英語に触れるのが大切だという考えが浸透しており、幼児クラスから通える英会話教室は以前から人気があります。小学校に入学すると、英語が必須教科になるので
続きを読む