岡山のおすすめ学習塾17選!口コミで人気の学習塾を厳選しました。

学習塾の講師がアルバイトの大学生…授業内容や指導の質に差はあるの?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/03/25


学習塾を選ぶ際に一番気になるのが、担当の講師の授業内容や指導方針です。集団授業形式の学習塾、個別指導の学習塾、その両方を選べる学習塾、また、学習塾の規模にもよりますが、どのタイプの学習塾にも、大抵は正社員や社会人の専門の講師、アルバイトの大学生の講師が授業と個人指導を担当しています。

塾講師がアルバイトの大学生でも問題はない

上記で書いたように、学習塾でアルバイトの大学生講師をまったく雇用していないところは非常に珍しいです。一般的には、能力別のクラスで授業形式の形で集団指導を行う場合は、指導経験の長い専門の社会人講師が担当することが多いです。塾の中には、指導力があって名が知られているカリスマ的な人気の講師を抱えているところもあります。

逆に、1対1から1対4ぐらいの人数での個別指導の場合は、アルバイトの大学生講師が担当することが多いです。指導してもらう側から考えると、経験の長い有名な社会人講師のほうがよいと思われるかもしれませんが、塾講師を選ぶときはお子さんの基礎力、学習能力、性格などを考慮することが一番大切なのです。

アルバイトの大学生の塾講師であっても、塾講師を志望するぐらいのため、学力や指導能力には自信がある学生なので、それぞれの塾で指導方針についてしっかり講習を受けているので、指導力に問題があるということはありません。

アルバイトの塾講師のメリット・デメリット

それでは、大学生のアルバイトの塾講師のメリットについて考えてみます。まず、お子さんと年齢が近いので親しみやすく、お子さんの先輩、兄、姉的な存在として、打ち解けるのに時間がかかりません。

また、有名大学の学生が大半のため、お子さんの将来目指す憧れの存在となり得るでしょう。中学生になり思春期に入ると、友達との世界が中心になり、勉強面でつまずいたり、悩んでいたりしても、両親には叱られると身構えていい出しにくいかもしれません。しかし、大学生の塾講師なら、勉強面でわからないことも質問しやすいうえ、学生生活の先輩としてお子さんの気持ちに寄り添ってもらえるはずです。

デメリットとしては、やはり、学生なので大学を卒業するまで、せめて学年の終わる3月まで必ず塾講師を続けてくれるという保証はないことです。塾講師のアルバイトは人気ですが、事前に予習や復習が必要なことや、確かな指導力を求められることもあり、誰もが長く続けられる訳ではありません。年度中に講師が変更になるのは、ようやく慣れたお子さんにとっては嫌な気持ちになるかもしれません。しかし、社会人講師であっても、転職することがない訳ではないので、その点は仕方ありません。

正社員の塾講師のメリット・デメリット

それでは、正社員の塾講師の場合はどうでしょうか?メリットとしては、社会人であり、長い指導経験を持っている場合が多いので、授業方式の塾だと生徒の興味をひく魅力的な授業をする能力が高いです。もともと、基礎力がある程度あって、高難度の目標を達成したいのなら、能力別のクラスでスパルタ式の厳しい指導方針の講師の授業を受けることで、自分の目標をより高いレベルにできるでしょう。授業形式だと周りの子たちが皆ライバルで、比較されることでお互いに向上できるはずです。

しかし、誰もがそのような厳しいスパルタ式の授業で学びたいわけではありません。現在つまずいているところ、わからないところを何回も丁寧に教えてほしいのなら、集団方式の授業ではついていけなくなり、挫折感を味わうことになってしまいます。その場合は、個別指導を受け持つ経験豊富な正社員の塾講師に、114ぐらいの少人数で丁寧に対応してもらうことで少しずつ苦手意識が克服できるはずです。

正社員の塾講師のデメリットとしては、お子さんとの相性が気になります。繊細な性格のお子さんだと、学校の教師と同じぐらいの年代の講師に萎縮してしまうかもしれないうえ、長年、正社員講師をやっていると、お子さんへの指導や口調がきつくなりがちです。そういう指導を売りにしている講師もいますが、お子さんにとっては、指導しているつもりが怒っていると誤解を生むことになるかもしれません。

 

学習塾の講師がアルバイトの大学生だと、授業内容や指導の質に差があるのか、ここまでで検証しました。結論としては、とくに差はありません。大学生であっても、学習能力、指導能力の高いまじめで熱心な学生を雇っていて、塾で指導方針を勉強してから指導にあたっています。正社員、社会人の塾講師とそれほど大きな差があることはありません。上記で挙げた、それぞれのメリット、デメリットをよく検討してみて、自分のお子さんにはどちらのタイプの塾講師がよいのか、実際に塾に足を運んで、体験授業を受けることをおすすめします。塾によっては、個別指導方式だと塾講師を交代してもらうことが可能な塾もあるので、お子さんとの相性が気になったとしても安心できますよ。

当サイトおすすめの学習塾はこちら

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

学習塾を選ぶ際に一番気になるのが、担当の講師の授業内容や指導方針です。集団授業形式の学習塾、個別指導の学習塾、その両方を選べる学習塾、また、学習塾の規模にもよりますが、どのタイプの学習塾にも
続きを読む
今は学習塾に通っている子が大半ですが、勉強なら自宅で親の自分が見てやることもでき、通信教材などを使って自学もできると考えてはいませんか?まだ受験生ではないうえ、部活や友達との交流など中学生活
続きを読む
ネイティブの発音を身に付けるには幼児期から英語に触れるのが大切だという考えが浸透しており、幼児クラスから通える英会話教室は以前から人気があります。小学校に入学すると、英語が必須教科になるので
続きを読む